共通報告基準(CRS)は外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)と同じようなものです。同報告は米国域外に拡張されます。

共通報告基準(CRS)は締結国間での情報自動交換を容易にする権限ある当局多国間合意(MCAA)に由来しています。この全過程は経済協力開発機構(OECD)によって調整されています。